その他スポーツ

内村が鉄棒で銀、白井・村上が銅 世界体操

2018/11/4 1:47
保存
共有
印刷
その他

男子種目別決勝 鉄棒を終え、ガッツポーズする内村航平(ドーハ)=共同

男子種目別決勝 鉄棒を終え、ガッツポーズする内村航平(ドーハ)=共同

【ドーハ=共同】体操の世界選手権最終日は3日、ドーハで種目別決勝後半が行われ、男子鉄棒で2015年大会王者の内村航平(リンガーハット)が14.800点で銀メダルを獲得した。団体総合の銅メダルと合わせ、今大会2個目のメダル。エプケ・ゾンダーランド(オランダ)が15.100点で3大会ぶり3度目の金メダル。

男子の跳馬で昨年覇者の白井健三(日体大)は14.675点で銅メダルを獲得した。団体総合の銅メダル、床運動の銀メダルに続き、今大会3個目のメダル。リ・セグァン(北朝鮮)が14.933点で2大会ぶり3度目の優勝。平行棒は鄒敬園(中国)が16.433点で2連覇。

女子床運動で2連覇を狙った村上茉愛(日体大)は13.866点で3位となり、個人総合の銀メダルに続いて今大会2個目のメダル。シモーン・バイルス(米国)が14.933点で今大会4冠に輝き、歴代最多金メダルを14個に伸ばした。平均台は劉婷婷(中国)が14.533点で初制覇。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕がずれ込んでいる自動車F1シリーズのシーズンについて、主催者のブラウン・ディレクターが開幕時期が7月に入ってからになるとの見方を示し、無観客開催も検討しているこ …続き (13:04)

 国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドルー・パーソンズ会長は8日、テレビ電話形式のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの感染拡大で来年への延期が決まった東京大会の新日程について会場を変更せず、 …続き (8日 23:31)

 【ジュネーブ=共同】世界陸連は8日、新型コロナウイルスの感染拡大で、東京五輪が来夏に1年延期になったことを受け、2021年8月6~15日に開催を予定していた世界選手権(米オレゴン州ユージン)を、22 …続き (8日 23:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]