/

競泳・池江「復活を世界に証明したい」 日大壮行会で

白血病から復活し、東京五輪代表に決まった競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が17日、在籍する日本大の壮行会に出席し「池江璃花子が世界に戻ってきたと証明できるように頑張りたい」と力強い言葉で本番への決意を表明した。

在籍する日本大の壮行会でポーズをとる、東京五輪代表に決まった競泳女子の池江璃花子(中央)ら(17日、東京都世田谷区)=代表撮影・共同

大会まで約3カ月。「どれくらい記録を伸ばせるだろうという気持ち」と自身への期待感にあふれている。「速くなれる自信もあるので、他の選手を圧倒するレースをしたい」と強気なコメントを重ねた。

15日まで行われた日本代表の合宿では、初代表のメンバーとも触れ合った。「世代交代したんだなと感じた。背中を追ってもらえるような選手になりたい」と中心選手としての自覚を口にした。今後は5月21~23日のいきいき茨城ゆめカップ(茨城県ひたちなか市)と6月3~6日のジャパン・オープン(千葉県習志野市)に出場する予定。〔共同〕

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン