2019年8月24日(土)

その他スポーツ

渡部暁、後半距離で追い上げも4位 スキーW杯複合

2019/1/26 23:10
保存
共有
印刷
その他

W杯複合個人第14戦 渡部暁斗の後半距離(26日、トロンヘイム)=共同

W杯複合個人第14戦 渡部暁斗の後半距離(26日、トロンヘイム)=共同

【トロンヘイム(ノルウェー)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は26日、ノルウェーのトロンヘイムで個人第14戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は4位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS138メートル)は129メートルの101.2点で7位。後半距離(10キロ)で追い上げたが、表彰台には届かなかった。

ヤールマグヌス・リーベル(ノルウェー)が今季7勝目、通算8勝目を挙げた。山元豪(ダイチ)が13位、渡部善斗(北野建設)は19位、山本涼太(早大)が26位、清水亜久里(ユーグレナ)は29位、永井秀昭(岐阜日野自動車)は34位だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子ダブルス準々決勝で園田、嘉村組と対戦する保木(左)、小林組=共同

 「先輩たちに勝ったんだ」。マッチポイントが決まると、保木は感情を爆発させてコート上に崩れ落ちた。日本人同士、それも同じチームの先輩・後輩ペアによる対決はフルゲームの激闘の末、保木、小林組に軍配が上が …続き (10:46)

男子ダブルス準々決勝 園田、嘉村組からポイントを奪いガッツポーズする保木(右)、小林組(23日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=堀部遥】バドミントンの世界選手権第5日は23日、スイスのバーゼルで各種目の準々決勝を行い、女子ダブルスで2連覇を目指す永原和可那、松本麻佑組が昨年3位の米元小春、田中志穂組(と …続き (10:41)

 【バーゼル(スイス)=共同】来年の東京パラリンピックで初採用されるパラバドミントンの世界選手権は23日、スイスのバーゼルで各種目の準々決勝などが行われ、車いすの女子ダブルスで世界ランキング1位の里見 …続き (8:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。