/

パリSG、新監督にポチェッティーノ氏

サッカーのフランス1部リーグのパリ・サンジェルマンは2日、新監督に2019年11月までトットナム(イングランド)を率いていたポチェッティーノ氏が就くと発表した。22年6月までの1年半契約で、1年延長のオプションが付く。

元アルゼンチン代表DFで48歳のポチェッティーノ氏は01~03年にパリSGでプレーして主将も務めた。監督としてはトットナムを18~19年の欧州チャンピオンズリーグ(CL)準優勝に導いた。

昨季CL準優勝したパリSGは、昨年末にトゥヘル前監督を解任した。〔ロンドン=共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン