/

スケボー堀米、五輪予選大会2連勝 西村碧は2位

【清豊(中国)=共同】スケートボード・ストリートの東京五輪予選対象大会第4戦を兼ねた国際オープンは7日、中国の清豊で行われ、男子は堀米雄斗(XFLAG)が優勝し、7月のストリートリーグ(SLS)第2戦(米国)に続く予選大会2連勝とした。

女子は西村碧莉(木下グループ)が2位に入り、予選大会では日本女子初の表彰台。赤間凛音(荻堂式SS)は4位、中山楓奈(ムラサキスポーツ)は8位だった。

男子の青木勇貴斗(F2O skatepark)池田大亮、白井空良(ともにムラサキスポーツ)と女子の西矢椛(ハスコ)西村詞音(木下グループ)は準決勝で敗退した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン