/

ラグビーTL、神鋼・パナソニックなど開幕3連勝

ラグビーのトップリーグ第3節は6日、神戸ユニバー記念競技場などで8試合が行われ、ホワイト・カンファレンスは神戸製鋼が日野を52-7で、パナソニックはキヤノンを47-0で、NTTドコモはリコーを22-17でそれぞれ下し、開幕3連勝とした。

元日本代表で、今季限りで引退するFB五郎丸が初出場したヤマハ発動機はNECに59-31で勝って2勝目(1敗)を挙げた。五郎丸は1トライなどで15得点をマークした。

ヤマハ発動機―NEC 前半、トライを決めるヤマハ発動機・五郎丸(6日、秩父宮)=共同

レッド・カンファレンスはサントリーがサニックスに75-10で、トヨタ自動車はホンダに45-3で、クボタはNTTコミュニケーションズに34-24で勝利して3連勝。東芝は三菱重工相模原に58-7で快勝して初白星(2敗)を手にした。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン