/

サッカー日本代表、キルギス戦へ調整 15日W杯予選

サッカー日本代表は12日、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選F組の最終戦となるキルギス戦(15日・パナソニックスタジアム吹田)に向けて大阪府吹田市内で調整した。日本は既に同組1位で9月から始まる最終予選進出を決めている。

キルギス戦に向け、調整する(手前左から)長友、鎌田ら(12日、大阪府吹田市内)=共同

11日のセルビアとの親善試合にフル出場した鎌田(アイントラハト・フランクフルト)らはランニングだけで軽めに終え、出場時間が短かった原口(ウニオン・ベルリン)らはミニゲームで汗を流した。伊東(ゲンク)は打撲の影響で不参加。

セルビア戦で国際Aマッチ初出場のオナイウ(横浜M)は「できたこと、できなかったことを明確にし、次の試合に向けて良い準備をしたい」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン