/

乾・吉田組、TR2位 ASジャパンOP開幕

アーティスティックスイミング(AS)のジャパン・オープンは27日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、デュエット・テクニカルルーティン(TR)は世界選手権(7月・光州=韓国)代表の乾友紀子(井村ク)吉田萌(ザ・クラブピア88)組が91.3775点で2位だった。スベトラーナ・コレスニチェンコ、スベトラーナ・ロマシナ組(ロシア)が95.7896点で優勝した。

デュエット・テクニカルルーティン 乾(左)、吉田組の演技(27日、東京辰巳国際水泳場)=共同

チームTRは世界選手権代表で臨んだ日本(乾、吉田、小俣、京極、塚本、福村、丸茂、安永)は91.3871点で制した。非五輪種目ではソロTRで乾が92.0159点で2位、混合デュエットTRで安部篤史、足立夢実組(楓心舘ク)が88.0718点で2位となった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン