/

ロッテ佐々木朗、別メニュー調整 体調面考慮しブレーキ

ロッテの佐々木朗は6日、沖縄県石垣市でのキャンプで全体練習から外れて別メニューで調整した。万全でない体調面を考慮されて練習の強度を落とした。井口監督は「メニューに変化をつけて。無理させるところと、こっちで止めるところがある」と説明した。

全体練習から外れて別メニュー調整となったロッテ・佐々木朗。左は吉井投手コーチ(6日、石垣)=共同

4日までの第1クールでは2度、ブルペンに入るなど新人だった昨年に比べて早いペースで調整してきた。最初の休養日を挟んで始まった第2クール初日の6日はプールでトレーニングを行った後、軽めのキャッチボールやノックなどで練習を終えた。

昨季は状態が上がらず1、2軍を通じて公式戦での登板はなかった。球速160キロ台の剛速球は魅力だが、19歳の体はまだ成長途上。7日は通常メニューに戻り、8日にはブルペンに入る予定だが、吉井投手コーチは「普通の高卒2年目ではない。慎重にやらないといけない」と話した。

視察に訪れた日本代表の稲葉監督は時間が合わず練習を見ることができなかったが「段階を踏んでいる最中なので見守っていきたい。ゆくゆくは彼の口から『ジャパンに出たい』と言ってくれればうれしい」と期待した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン