/

西武・増田、3億円でサイン 変動制の4年契約

国内フリーエージェント(FA)権を行使した上で西武に残留した増田達至投手が12日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸変動制の4年契約を結んだ。来季は1億1千万円増の年俸3億円でサインし「これからもチームのために少しでも貢献できれば」と話した。

契約更改交渉を終え、取材に応じる西武・増田(12日、埼玉県所沢市の球団事務所)=代表撮影・共同

8年目の今季は33セーブを挙げ、初めてセーブ王を獲得、通算136セーブは球団最多記録となった。それでも「まだまだ内容では満足するところが少ないので、もっとチームに信頼されるような守護神になりたい」と慢心はなかった。

球団からは名球会入りの条件となる通算250セーブの達成を期待されている。「一試合、一年の積み重ねで達成できれば。目標ではある」と意欲をのぞかせた。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン