スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬「2月はしっかり稽古」 5日に再開予定

2020/2/1 19:02
保存
共有
印刷
その他

右足蜂窩織炎などで大相撲初場所を途中休場した横綱白鵬が1日、東京・両国国技館で押尾川親方(元関脇豪風)の引退相撲に出場し「汗をかいたのは休場してから初めてじゃないかな。2月はしっかり稽古をしていく」と語った。5日に稽古を再開する予定。

押尾川親方の引退相撲に出場した横綱白鵬(1日、両国国技館)=共同

押尾川親方の引退相撲に出場した横綱白鵬(1日、両国国技館)=共同

右足の傷痕は完全に癒えておらず「こんなにいやらしく痛いとは。かかとが割れている力士の気持ちが20年やって初めて分かった」と苦笑い。武隈親方(元大関豪栄道)の引退については「だんだんといなくなって寂しい」と話した。

同じく初場所を途中休場した横綱鶴竜は「悔しさをかみしめて次の大阪に向かっていきたい」と春場所を見据えた。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲夏場所(5月10日初日・両国国技館)をかど番で迎える大関貴景勝が2日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋ですり足など基本運動を中心に汗を流した。新型コロナウイルスの影響により今後の状況も不透明だが「一 …続き (19:16)

 大相撲で力士会会長を務める横綱鶴竜は2日、東京都墨田区内で取材に応じ、新型コロナウイルス感染拡大が続く現状に「まずは手洗いやマスクをするなど、基本的なことから個人がしっかり予防していくしかない」と改 …続き (19:14)

稽古で胸を出す朝乃山=右(1日、東京都墨田区の高砂部屋)=共同

 大相撲の新大関朝乃山は1日、東京都墨田区の高砂部屋で四股やすり足の基本運動を中心にじっくりと体を動かした。普段は午後にジムへ通うが、新型コロナウイルスの影響により自粛し、部屋のトレーニングルームで筋 …続き (1日 19:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]