/

錦織「1月には全力で打てる」 全豪テニスへ、肩回復めざす

テニスで男子の錦織圭(日清食品)や車いす男子の国枝慎吾(ユニクロ)らが5日、WOWOW開局30周年の番組に出演し、ペアを組んでダブルスを戦うなど盛り上げに一役買った。2人は出演後のオンライン会見で「楽しい経験だった」と声をそろえた。

ペアを組んでプレーする錦織圭(左)と国枝慎吾(5日、さいたま市)=WOWOW/WOWOWテニスフェスティバル2020提供・共同

錦織は9月末に全仏オープンで右肩を痛めたためにサーブ練習を控えているが、試合では軽めに打つ場面もあった。来年1月18日開幕予定の全豪オープン(メルボルン)が新型コロナウイルスの影響で2月に延期との現地報道もあり「2月の方が(肩の回復まで)時間ができる。1月には全力で打てていると思う」と見通しを語った。

今季は全豪と全米オープンで頂点に立ち、復活を印象付けた国枝は来夏に延期された東京パラリンピックに向け「36歳でも成長を感じているし、この1年を最大限のプラスになるように生かしたい」と決意を口にした。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン