2019年1月20日(日)

その他スポーツ

桐生、10秒26で9位 陸上ダイヤモンドリーグ

2018/5/12 22:45
保存
共有
印刷
その他

男子100メートル 10秒26で最下位の9位だった桐生祥秀(12日、上海)=共同

男子100メートル 10秒26で最下位の9位だった桐生祥秀(12日、上海)=共同

【上海=共同】陸上のダイヤモンドリーグ第2戦、上海大会は12日、上海で行われ、男子100メートルの桐生祥秀(日本生命)は向かい風0.5メートルの条件下、10秒26で最下位の9位だった。リース・プレスコッド(英国)が10秒04で優勝し、昨夏の世界選手権を制したジャスティン・ガトリン(米国)は7位だった。

3月に東洋大を卒業した22歳の桐生は、日本人で初めて「10秒の壁」を破る9秒98をマークした昨年9月の日本学生対校選手権以来となる100メートルのレースだった。

女子200メートルはリオデジャネイロ五輪400メートル金メダルのショーニー・ミラー(バハマ)が22秒06の大会新記録で、男子5000メートルはビルハヌ・バレウ(バーレーン)が13分9秒64の今季世界最高で勝った。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

W杯複合個人第12戦で2位に入った渡部暁斗(19日、ショヌーブ)=共同

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は19日、フランスのショヌーブで3日間、3試合の総合成績で争う「トリプル」第2戦を兼ねた個人第12戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)が今季自己最高に並ぶ2 …続き (1:25)

 国際バスケットボール連盟(FIBA)が日本の高校でプレーする留学生の多くが競技目的で来日していると判断し、FIBAが定めた18歳未満の選手の国際移籍ルールを守るよう、昨年11月に日本協会に通達してい …続き (19日 22:55)

男子ダブルスで優勝を決め、喜ぶ木造(右)、張本組=共同

 互いにマッチポイントを取りこぼして迎えた男子決勝の最終第5ゲーム。15―14でサーブを受ける木造・張本組の意見が割れた。安全な返球を求めた15歳の張本に対し、4歳上のサウスポーは攻撃的なレシーブを主 …続き (19日 21:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]