その他スポーツ

バドミントン米元、左アキレス腱断裂 世界選手権で負傷

2019/8/24 23:00
保存
共有
印刷
その他

【バーゼル(スイス)=共同】日本バドミントン協会は24日、世界選手権女子ダブルス準々決勝を負傷のため途中棄権していた米元小春(北都銀行)が左アキレス腱(けん)を断裂したと発表した。帰国後に精密検査を受けて今後の治療方針を検討するという。

女子ダブルス準々決勝 永原、松本組との対戦中に左足首付近を負傷した米元(右)の様子を見る日本代表の朴柱奉ヘッドコーチ(中央)と田中(24日、バーゼル)=共同

女子ダブルス準々決勝 永原、松本組との対戦中に左足首付近を負傷した米元(右)の様子を見る日本代表の朴柱奉ヘッドコーチ(中央)と田中(24日、バーゼル)=共同

米元は田中志穂と組んだ昨年の世界選手権で銅メダルを獲得。2大会連続の表彰台を目指して23日に同じ所属先で昨年覇者の永原和可那、松本麻佑組と対戦したが、第2ゲーム途中で負傷して車いすでコートを後にしていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ブダペスト=共同】若者に人気の都市型(アーバン)スポーツを集めた第1回世界アーバン大会最終日は15日、ブダペストで行われ、東京五輪で新たに実施される自転車BMXフリースタイルの女子決勝で大池水杜( …続き (0:19)

 スタートから飛び出した男子の前日本記録保持者、設楽は後半に失速。37キロ付近で集団に追いつかれて14位に終わった。「(ペースダウンした状況は)覚えていない。もうきつすぎて」と、言葉少なに振り返った。 …続き (15日 23:57)

レース終盤の上り坂で力走する2位の鈴木亜由子=共同

 今大会に限っては“勝利”に値する2位に入った鈴木は五輪切符獲得に「ほっとしている」。ただ、20キロを過ぎての前田のペースアップについていけず、追い上げを期した後半の加速も不発に。「マラソンの怖さを知 …続き (15日 23:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]