2018年12月11日(火)

サッカー

日本、2連勝で8強入り サッカーU23アジア選手権

2018/1/13 23:12
保存
共有
印刷
その他

日本―タイ 試合終了間際、決勝ゴールを決める板倉。手前は田川(13日、江陰)=共同

日本―タイ 試合終了間際、決勝ゴールを決める板倉。手前は田川(13日、江陰)=共同

【江陰(中国)=共同】サッカーのU―23(23歳以下)アジア選手権第5日は13日、中国の江蘇省江陰などで1次リーグ第2戦4試合が行われ、B組の日本はタイを1―0で下して2連勝で勝ち点6とし、同組2位以内が確定して準々決勝進出を決めた。

2020年東京五輪世代となる21歳以下の編成の日本は田川(鳥栖)らが攻め立てたが終盤まで無得点。試合終了直前に板倉(仙台)が2試合連続ゴールを決めた。16日には北朝鮮と戦う。

B組のもう1試合は北朝鮮がパレスチナと1―1で引き分け、勝ち点4。C組のマレーシア―ヨルダン、サウジアラビア―イラクは引き分けた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 日本サッカー協会の関塚隆技術委員長は10日、東京都内で技術委員会開催後、今季限りで引退したJ3相模原の元日本代表GK川口能活(43)に、各年代の代表を指導するコーチングスタッフ就任を要請していること …続き (10日 20:50)

天皇杯で優勝し、喜ぶ浦和イレブン=共同

 撃ち抜かれた仙台側が「スーパーゴール」と白旗を揚げた宇賀神のボレーでリードしてからの浦和の戦いが、いかにもオリベイラ監督のチームらしかった。この監督は、勝利の確率を最も高くするプレーを徹底させる。
  …続き (10日 14:00)

 日本サッカー協会は9日、天皇杯全日本選手権の結果を受けて確定した来年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグの組み合わせを発表し、浦和は北京国安(中国)全北(韓国)、ブリラム(タイ)と同じ …続き (10日 12:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]