ニュース

フォローする

仏、アルゼンチンの猛追かわす ラグビーW杯

ラグビーW杯
2019/9/21 18:56
保存
共有
印刷
その他

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第2日は21日、札幌ドームなどで1次リーグが行われ、D組のオーストラリアとC組のフランスが白星スタートを切った。

前回準優勝のオーストラリアはフィジーを39-21で下し、勝ち点5を獲得。前半は12-14でリードを許したが、後半はFWを中心に巻き返した。計6トライを奪い、地力の違いを見せた。

後半、突進しトライを決めるオーストラリアのコロイベティ

後半、突進しトライを決めるオーストラリアのコロイベティ

強豪がそろい「死の組」と呼ばれるC組で、準優勝3度のフランスは前回4位のアルゼンチンに23-21で競り勝ち、勝ち点4とした。

前半、トライを決めるフランスのデュポン(左)

前半、トライを決めるフランスのデュポン(左)

B組は優勝候補同士の激突で、史上初の3連覇を狙うニュージーランドと2度優勝の南アフリカが顔を合わせる。〔共同〕

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする

 初の8強入りを果たしたラグビー日本代表はコーチ陣、選手の準備が実った。1次リーグ最終戦のスコットランド戦ではボールを保持する戦術がはまった。
 ジョセフ・ヘッドコーチは就任当初、キックを多用する戦術が …続き (10/17)

南アフリカ戦に向け調整するラブスカフニ(左上)、堀江=その下=ら(17日、東京都内)=共同共同

 ラグビー日本代表は17日、ワールドカップ(W杯)準々決勝の南アフリカ戦(20日、東京スタジアム)に向けた練習を東京都内で行った。史上初の決勝トーナメント進出を果たし、チームは明るい雰囲気。約2時間の …続き (10/17)

記者会見するラグビー日本代表の姫野(17日、東京都内)=共同共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会でベスト8入りを果たした日本代表は17日、準々決勝の南アフリカ戦(20日・味の素スタジアム)に向けて東京都内で全体練習を行い、戦術を確認した。9月6日の対戦は …続き (10/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]