/

オールスター、第2戦は引き分け 大谷がMVP

5回全パ無死、大谷が左中間に本塁打を放つ(16日、横浜)=共同

プロ野球マツダオールスターゲーム2016は16日、横浜スタジアムで第2戦が行われ、5-5で引き分けた。最優秀選手(MVP)にはソロ本塁打など3安打2打点の大谷(日本ハム)が初選出され、賞金300万円を獲得した。通算成績は全パの80勝78敗11分け。

全パは0-3の五回に大谷の球宴初本塁打となるソロと浅村(西武)の2ランで同点。七回に1点をリードしたが、その裏に原口(阪神)の二塁打と大引(ヤクルト)の適時打で4-5と逆転を許した。しかし、八回に大谷が適時打を放って追い付いた。

セ、パ両リーグは18日から後半戦が始まる。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン