スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

藤田騎手、JRA女性最多勝更新 3年目で通算35勝

2018/8/25 17:48
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(21)は25日、新潟市の新潟競馬場で行われた第12レース(1200メートル芝)でセイウンリリシイに騎乗して1着となり、増沢(旧姓牧原)由貴子元騎手と並んでいたJRAの女性騎手最多勝利記録を更新する通算35勝目(地方4勝を除く)を挙げた。

2番人気のセイウンリリシイを好スタートから逃げ切り勝ちに導き、ファンの大きな歓声を浴びた藤田騎手は「まずは良かった。まだまだ35勝しかしていないんで、満足せず、これを通過点として次の1勝を目指して頑張りたい」と話した。

藤田騎手は2016年にJRAで16年ぶりの女性騎手としてデビュー。同年は6勝、昨年は14勝をマークした。今年はこれで15勝目(いずれも地方を除く)。13年に引退した増沢元騎手がJRA891回の騎乗で残した34勝を、同1047回の騎乗で塗り替えた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 日本中央競馬会(JRA)は23日、京都競馬場で25日に行われる第81回菊花賞(G1)に出走するヴァルコスの騎手が三浦皇成から岩田康誠に変更になったと発表した。三浦騎手の病気のため。〔共同〕 …続き (23日 20:40)

 第81回菊花賞(25日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)前々日発売のオッズ(午後7時現在)が23日発表され、単勝は無敗の3冠を狙うコントレイルが1.1倍で1番人気となった。ヴェルトライゼン …続き (23日 20:05)

 第81回菊花賞(25日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)枠順が22日に決まり、史上3頭目となる無敗の3冠を目指すコントレイルは(2)枠3番に入った。
 日本ダービー3着のヴェルトライゼンデは …続き (22日 16:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]