/

井狩が男子400個メ制す、瀬戸は3位 競泳の東京都OP

競泳の東京都オープンは20日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、白血病が判明してから初めてバタフライのレースに出た池江璃花子(ルネサンス)は女子100メートルバタフライで59秒44の3位だった。東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権参加標準記録をクリアした。牧野紘子(東京ドーム)が58秒63で勝った。

男子400メートル個人メドレーで3位に終わり、引き揚げる瀬戸大也(20日、東京辰巳国際水泳場)=共同

男子の400メートル個人メドレーは井狩裕貴(イトマン近大)が4分12秒84で1位。瀬戸大也(TEAM DAIYA)は4分20秒41と大きく遅れて3位だった。100メートルバタフライは水沼尚輝(新潟医療福祉大職)が51秒54で制した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン