/

谷原と小平は7アンダー 男子ゴルフ開幕戦第3日

第3日、7番でバンカーショットを放つ谷原秀人。雷雨による中断で3ホールを残し通算7アンダー(21日、セントーサGC)=共同

SMBCシンガポール・オープン第3日(21日・シンガポール、セントーサGC=7398ヤード、パー71)前日から順延された第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われたが、雷雨で約3時間半の中断があり32人が競技を終えられなかった。タイの2選手が通算8アンダーの205に伸ばし暫定首位。アダム・スコット(オーストラリア)らラウンド途中の2人も8アンダーで並んだ。

谷原秀人は3ホール、小平智は4ホールを残して1打差の通算7アンダー。第3ラウンドで67をマークした稲森佑貴が5アンダーに伸ばした。

第3ラウンド進出は77人。アーニー・エルス(南アフリカ)と賞金王の池田勇太は通算2オーバー、48歳の伊沢利光は9オーバーで予選落ちした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン