/

女子は松田6位、村上11位 フィギュアGPロシア杯

【モスクワ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、ロシア杯最終日は5日、モスクワでフリーが行われ、女子はショートプログラム(SP)で7位の松田悠良(愛知・中京大中京高)がフリー6位の116.08点、合計177.65点で6位に入った。

SP首位のアンナ・ポゴリラヤ(ロシア)がフリーもトップの141.28点をマークし、215.21点で優勝した。村上佳菜子(中京大)はフリー11位の95.78点、合計151.03点で11位に終わった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン