/

オリックス中嶋監督、ドラ1山下を絶賛 新人合同自主トレ

オリックスの新人合同自主トレーニングが9日、大阪市の球団施設で始まり、育成を含む12選手が寒さに負けずにランニングなどに励んだ。ドラフト1位の山下舜平大投手(福岡大大濠高)は「伸ばしたいところはいっぱいある。まずは今まで投げてきた真っすぐとカーブの質を高めながら新しいことに挑戦したい」と気持ちを新たにした。

キャッチボールするオリックスドラフト1位の山下(9日、大阪市)=共同

上背189センチの体から「半分くらいの力で、回転を意識しながら」取り組んだキャッチボールでは低く伸びる球筋を披露した。相手を務めた4位の中川颯投手(立大)は球威に驚き「親指が今も痛い。高校生は速いだけという印象だったが、大学、社会人に近い。怖かった」。視察に訪れた中嶋監督も「いい。間違いない」と絶賛した。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン