サッカー

アジア代表のアルヒラル、準決勝進出 サッカークラブW杯

2019/12/15 1:18
保存
共有
印刷
その他

サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第2日は14日、ドーハで行われ、アジア代表のアルヒラル(サウジアラビア)がアフリカ王者のエスペランス(チュニジア)に1-0で競り勝って準決勝に進出した。

アルヒラルは17日(日本時間18日)に決勝進出を懸け、南米覇者のフラメンゴ(ブラジル)と顔を合わせる。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

サッカーのU―23アジア選手権から帰国し、取材に応じる森保監督(17日午後、成田空港)=共同

 サッカーのU―23(23歳以下)アジア選手権で1次リーグ敗退に終わった日本の森保一監督が17日、タイから帰国し「責任問題や批判は当たり前。結果が問われると覚悟している。軸をぶらさずにやっていきたい」 …続き (17日 19:10)

 【バンコク=共同】サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第9日は16日、バンコクなどで1次リーグD組最終戦の2試合が行われ、アラブ首長国連邦(UAE)とヨルダンが同組を …続き (17日 1:24)

バーレーンに大勝し、ガッツポーズするタイ代表の西野監督(8日、バンコク)=共同

 【バンコク=岸本まりみ】サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権で、前日本代表監督の西野朗氏(64)率いるタイ代表が初めて8強に進出した。戦前の予想を覆す快進撃に開催国は …続き (16日 21:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]