サッカー

Jリーグ、クラブ活動休止相次ぐ 公式戦日程白紙で

2020/4/4 23:23
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でJリーグの公式戦日程が白紙に戻ったことを受け、複数のクラブが4日、相次いで活動休止を発表した。

J1は浦和が5~18日まで、湘南が5~19日まで休止する。8日までオフとしていた川崎は、期間を15日まで延長した。柏は30日まで休止とする。J2は栃木、大宮、京都、福岡、北九州、J3は富山が休止を決めた。J1のG大阪や、選手や関係者から感染者が確認されている神戸、C大阪、J2の群馬はすでに活動をやめている。

Jリーグは3日に日程を白紙とし、4月下旬のJ3から段階的にJ2、J1を実施する計画を断念。試合開催の見通しは立っていない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 J1名古屋は6日、新型コロナウイルスの陽性判定者が出たことを受け、保健所の指導に基づいてクラブ施設の消毒作業を8日に実施すると発表した。
 名古屋はFW金崎夢生に陽性反応が出たことを受け、一度は再開し …続き (18:43)

 イタリア・サッカー連盟は5日、今季終了まで1試合の交代枠を1チーム5人までに増やす一時的な規則改正を発表した。新型コロナウイルスの影響で3月9日の試合を最後に中断した1部リーグ(セリエA)は今月20 …続き (12:12)

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ2部リーグで5日、ザンクトパウリの宮市亮はアウェーのボーフム戦で2試合ぶりに先発し、後半29分までプレーした。チームは0―2で敗れた。 …続き (9:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]