2017年12月15日(金)

フィギュア

アイスダンスの平昌出場枠獲得 フィギュア、団体もほぼ確実

2017/9/30 20:55
保存
共有
印刷
その他

アイスダンスで2位に入った村元(手前)とリード組(30日、オーベルストドルフ)=AP

アイスダンスで2位に入った村元(手前)とリード組(30日、オーベルストドルフ)=AP

 【オーベルストドルフ(ドイツ)=共同】フィギュアスケートの平昌冬季五輪予選を兼ねたネーベルホルン杯最終日は30日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、アイスダンスの村元哉中、クリス・リード組(木下ク)が残り6だった国・地域別の五輪出場枠を獲得した。日本は五輪で2大会連続となる団体出場もほぼ確実となった。

 ショートダンス(SD)2位の村元、リード組はフリーで自己ベストの96.63点を出し、合計でも自己ベストの159.30点をマークして2位に入った。

 日本は3~4月の世界選手権で男子が最大3、女子が2の五輪出場枠を確保しており、出場枠を逃したペアについては団体のみに1組を派遣できる見通し。五輪代表は12月の全日本選手権で決定する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュアスケートコラム

フィギュア 一覧

 日本スケート連盟は14日、右足関節外側靱帯を損傷した羽生結弦(ANA)から、「腱(けん)と骨にも炎症があるため、治るスピードは早くない。いつから練習を再開できるかは、まだ決まっていない」と追加の連絡 …続き (14日 16:44)

 フィギュアスケートの2014年ソチ冬季五輪男子金メダリストで、11月9日に練習で右足関節外側靱帯を損傷した羽生結弦(ANA)が14日、日本スケート連盟を通じ「腱と骨にも炎症があるため、治るスピードが …続き (14日 11:17)

 フィギュアスケートの2014年ソチ冬季五輪王者で、11月9日に練習で右足関節外側靱帯を損傷した羽生結弦(ANA)が通常の捻挫よりも長引く故障だったと13日、日本スケート連盟の小林芳子強化部長が明らか …続き (13日 20:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]