スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

リオ五輪代表の梅木がV2 柔道講道館杯、海老沼2位

2019/11/2 19:23
保存
共有
印刷
その他

柔道の講道館杯全日本体重別選手権第1日は2日、千葉ポートアリーナで男女計7階級が行われ、女子78キロ級は2016年リオデジャネイロ五輪代表の梅木真美(ALSOK)が決勝で和田梨乃子(三井住友海上)に小外掛けで一本勝ちし、2年連続3度目の優勝を果たした。

女子78キロ級決勝 和田梨乃子(右)を破り優勝した梅木真美(2日、千葉ポートアリーナ)=共同

女子78キロ級決勝 和田梨乃子(右)を破り優勝した梅木真美(2日、千葉ポートアリーナ)=共同

女子78キロ超級は冨田若春(コマツ)が決勝でリオ五輪銅メダルの山部佳苗(ミキハウス)を破り初制覇。同70キロ級は田中志歩(環太平洋大)が2連覇した。

男子は73キロ級決勝で、五輪66キロ級2大会連続3位の海老沼匡(パーク24)が原田健士(日体大)に合わせ技で敗れた。原田、60キロ級の青木大(パーク24)、66キロ級の相田勇司(国学院大)、81キロ級の友清光(国士舘大)が初優勝した。

大会は東京五輪代表選考会の一つ。今夏の世界選手権個人戦代表、直近の国際大会で好成績を残した選手らは出場が免除された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

中国・青島から帰国し、取材に応じる原沢久喜(15日、成田空港)=共同

 東京五輪代表選考会の一つ、柔道のマスターズ大会に出場した日本代表が15日、中国の青島から成田空港に帰国し、男子100キロ超級で優勝した原沢久喜(百五銀行)は「レベルの高いトーナメントだった。今年の最 …続き (21:10)

TKO勝ちで2度目の防衛を果たした天海ツナミ(14日、内之浦銀河アリーナ)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)女子ライトフライ級タイトルマッチ10回戦は14日、鹿児島県肝付町の内之浦銀河アリーナで行われ、35歳の王者天海ツナミ(山木)が、挑戦者で同級1位のジョゼベル・パガデュアン …続き (14日 23:10)

男子100キロ超級準決勝、ロシア選手(左)を破った原沢(14日、青島)=共同

 【青島(中国)=共同】東京五輪代表選考会の一つである柔道のマスターズ大会最終日は14日、中国の青島で男女計5階級が行われ、男子100キロ超級では2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルで世界選手権2位 …続き (14日 21:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]