その他スポーツ

14歳金戸凜、高飛び込みも制し2冠 日本室内選手権

2018/6/16 22:16
保存
共有
印刷
その他

飛び込みの日本室内選手権第2日は16日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子高飛び込みは14歳の金戸凜(セントラルスポーツ)が339.70点で優勝し、前日の女子3メートル板飛び込みと合わせて2冠に輝いた。男子3メートル板飛び込みは伊藤洸輝(日大)が387.10点で勝った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【バーゼル(スイス)=共同】2020年東京パラリンピックで初採用されたパラバドミントンの世界選手権が20日、スイスのバーゼルで開幕した。世界バドミントン連盟によると、健常者の世界選手権と初の同時開催 …続き (9:51)

女子シングルス2回戦 シンガポール選手にポイントを奪われ肩を落とす山口茜(20日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権第2日は20日、スイスのバーゼルで行われ、女子シングルスで初優勝を狙った世界ランキング1位の山口茜(再春館製薬所)が初戦の2回戦で世界32位のヤオ …続き (8:29)

女子シングルス2回戦 シンガポール選手にポイントを奪われ肩を落とす山口茜(20日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権第2日は20日、スイスのバーゼルで行われ、男子シングルス2回戦で2連覇を目指す世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)はルイスエンリケ・ペニャ …続き (1:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]