/

ヤクルト山田、2年連続「トリプル3」記録

セ・リーグの全日程終了

セ・リーグは1日、阪神が巨人に6-0で勝ち、ヤクルトが広島に1-3で敗れたため、阪神が4位、ヤクルトが5位に決まり、レギュラーシーズンの全日程が終了した。ヤクルトの山田は打率3割4厘、38本塁打、30盗塁でプロ野球史上初めて2年連続でトリプルスリーを達成した。

日本シリーズ進出を懸けた上位3チームによるクライマックスシリーズ(CS)は8日にファーストステージ(3試合制)が開幕し、セは東京ドームで2位巨人と3位DeNA、パ・リーグはヤフオクドームで2位ソフトバンクと3位ロッテが顔を合わせる。勝者が12日に始まるファイナルステージ(6試合制)に進み、リーグ優勝の広島、日本ハムとそれぞれ対戦する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン