サッカー

元日本代表の播戸が引退 G大阪などで活躍のFW

2019/9/15 0:57
保存
共有
印刷
その他

J1のG大阪などで活躍した元日本代表FW播戸竜二(40)が14日、現役引退を表明した。大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で行われたG大阪―鳥栖の試合前にセレモニーが行われ、その後の記者会見で「やめるとなって全然悔いがない」と、すがすがしい表情で話した。この日限定でG大阪と「1日契約」して臨んだ。

播戸は1998年にG大阪でプロデビュー。札幌、神戸でのプレー後、2006年から09年シーズンまでG大阪でプレーし、08年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇に貢献。Jクラブを渡り歩き、昨季限りで琉球を退団していた。

J1では通算325試合に出場して87得点。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

川崎戦に先発出場し、競り合う横浜FCの三浦知良(右)。サッカーJ1最年長出場記録を大幅に更新した=共同

 横浜FCは42歳の中村俊、39歳の松井、そして53歳のカズこと三浦を先発させた。対する首位川崎の先発にも39歳の中村憲の名が。いずれ殿堂入りが見込まれる面々による「大人たちのパーティー」が優雅に催さ …続き (23日 23:30)

 明治安田J1第18節(23日・川崎市等々力陸上競技場ほか=9試合)首位川崎は横浜FCを3―2で下し、6連勝で勝ち点を50に伸ばした。横浜FCの元日本代表FW三浦が先発し、53歳6カ月28日のJ1最年 …続き (23日 22:15)

清水―浦和 前半、攻め込む浦和・山中(23日、アイスタ)=共同

【浦和2―1清水】浦和が好機を確実に生かして逃げ切った。前半21分、CKのこぼれ球を山中が豪快に左足で蹴り込んで先制。後半14分には逆襲からレオナルドが粘ってフリーの興梠が加点。清水はチャンスを生かせ …続き (23日 22:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]