スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

元関脇豪風が引退相撲 コールに涙「耐え切れなかった」

2020/2/1 18:20
保存
共有
印刷
その他

昨年1月の大相撲初場所で引退した押尾川親方(40)=元関脇豪風、本名成田旭、秋田県出身、尾車部屋=の引退相撲が1日、東京・両国国技館で行われ、断髪式では横綱白鵬や荒磯親方(元横綱稀勢の里)ら約300人がはさみを入れた。

元関脇豪風の押尾川親方の断髪式で、はさみを入れた後に声を掛ける荒磯親方(1日午後、両国国技館)=共同

元関脇豪風の押尾川親方の断髪式で、はさみを入れた後に声を掛ける荒磯親方(1日午後、両国国技館)=共同

長く一線で活躍した力士人生をたたえる"豪風コール"が起き「人前では、と思っていたけど、耐え切れなかった」と目頭を押さえた。師匠の尾車親方(元大関琴風)に大銀杏を切り落とされ、最後は「相撲に感謝」と書かれた紙を掲げて土俵に別れを告げた。

式後に髪を整えられ「(まげは)体の一部以上だった」と寂しげな表情。今後へ「人様の息子を預かるので相撲以外のことも教育したい」と後進の指導に意欲を見せた。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲の新大関朝乃山は3日、東京都墨田区の高砂部屋で稽古を行い、徹底的に下半身強化に取り組んだ。四股やてっぽうで汗を流してから55キロの砂袋を担ぎ、腰をしっかり下ろしてすり足に励んだ。新型コロナウイ …続き (18:58)

 日本相撲協会は3日、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、5月10日に初日を予定していた大相撲夏場所(両国国技館)を2週間延期することを決めた。5月24 …続き (18:56)

 大相撲夏場所(5月10日初日・両国国技館)をかど番で迎える大関貴景勝が2日、東京都台東区の千賀ノ浦部屋ですり足など基本運動を中心に汗を流した。新型コロナウイルスの影響により今後の状況も不透明だが「一 …続き (2日 19:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]