/

大道、中村破り学生横綱 全国学生相撲第1日

全国学生相撲選手権で優勝した東洋大の大道久司(8日、両国国技館)=共同

相撲の全国学生選手権第1日は8日、東京・両国国技館で個人戦が行われ、大道久司(東洋大4年)が決勝で一昨年の覇者、中村大輝(日体大4年)を押し出して初優勝した。東洋大の学生横綱は2007年の榎本翔太以来。大道は大相撲の幕下15枚目格付け出し資格を得た。

学生ランキングトップの大道は突き、押しが光り、準々決勝で木崎信志、準決勝では佐々木耕大(ともに日大3年)を押し出しで退けた。

9日の最終日は団体戦が行われる。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン