2019年9月20日(金)

プロ野球

バティスタ、ドーピング陽性反応 広島が登録抹消

2019/8/17 22:17
保存
共有
印刷
その他

プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)は17日、広島のサビエル・バティスタ外野手(27)が6月上旬のドーピング検査で陽性反応を示したと発表した。薬物の種類などは明らかにしなかった。広島は同日付で同選手を出場選手登録から外した。セ・リーグ4連覇に向け、首位の巨人を追う正念場で、今季26本塁打の強打者が離脱した。

NPBは16日に広島に通知。弁明の機会を与えた後、調査裁定委員会で裁決する。横浜スタジアムでのDeNA戦前に対応した広島の鈴木清明球団本部長は「とても残念なこと。(詳細は)今は言えない。全ての結果が出た時にお話しする」と語った。同選手は当面、自宅謹慎となる。

プロ野球で2007年にドーピング検査が本格導入されて以降、違反が明らかになったのは今年6月のオリックスのジョーイ・メネセス内野手(既に契約解除)で6人目だった。NPBの井原敦事務局長は「大変残念。春季キャンプで全員に啓発活動をしているが、外国人にうまく伝わっているのか考え直さないといけない」と話した。

ドミニカ共和国出身のバティスタは同国のカープアカデミーを経て16年に育成選手で入団。17年6月に支配下選手登録された。昨季は25本塁打を放ち、今季は出場103試合で打率2割6分9厘、26本塁打、64打点。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

日本ハム戦に先発し、8回途中無失点で5勝目を挙げた西武・十亀=共同

 「どうしたんでしょう。こんな大事なときに」。試合後、西武の辻監督がおどけてみせた。強力打線で打ち勝ってきたチームが、シーズン最終盤にきて2戦連続の完封リレー。「(2試合で)防御率ゼロじゃない。昨日、 …続き (19日 23:42)

台湾のプロ野球団ラミゴの買収を発表した楽天アジアの渡辺氏(左から2番目。19日、台北市内)

 楽天は19日、台湾のプロ野球の人気球団「ラミゴモンキーズ」を買収すると発表した。運営会社と全株式の取得に向けた基本合意書を締結し、2020年シーズンから台湾プロ野球リーグに参入する。楽天は台湾で電子 …続き (19日 23:00)

6回DeNA1死一、二塁、ソトが左中間に3ランを放つ(19日、横浜)=共同

【DeNA11―8広島】DeNAが打ち勝った。0―7の六回にソトの3ランと代打梶谷の満塁本塁打で同点。1点を追う八回は梶谷が同点二塁打。延長十一回無死一、二塁からソトがサヨナラ3ランを放った。広島には …続き (19日 22:47更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。