/

藤田、JRA代表で参戦 競馬ワールドジョッキーズ

世界の名騎手が集う競馬の2019ワールドオールスタージョッキーズは24日、札幌競馬場で2レース(ともに14頭立て)を行い、日本中央競馬会(JRA)代表として初出場の藤田菜七子騎手は、いずれも11着だった。25日までの2日間、計4レースで総合成績を争う。

藤田は女性騎手のワールドカップ(6月・スウェーデン)の総合優勝などが評価されての参戦。レース後は25日に気持ちを切り替えるように、言葉少なく引き揚げた。

成績は戸崎圭太騎手(JRA)がトップで、クリストフ・ルメール騎手(JRA)らが2位につけた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン