プロ野球

巨人、観客上限1万9000人に 阪神も追加販売検討

2020/9/12 18:00
保存
共有
印刷
その他

政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイベント人数制限を19日に緩和することを受け、これまで観客を最大5千人としてきたプロ野球の各球団は12日、チケットの追加販売などの検討に入った。ヤクルトは主催試合の上限を1万4500人に、巨人は1万9千人に増やすと発表した。

12日にオンラインで行われた臨時プロ野球実行委員会では、政府が示した収容人員の50%までの範囲内で各球団の判断により緩和を進めることを決めた。

阪神は既に5千人として販売している今月下旬の試合で5千席程度の追加販売を検討。10月以降に2万人に引き上げたい考えだ。中日の加藤宏幸球団代表は「9月は25~30%くらいでやっていきたい」と話した。その他の球団も自治体との協議などを踏まえ人数を増やす方針。

斉藤惇コミッショナーは「残り半分を切ったペナントレースを一人でも多くのファンの皆さまに楽しんでいただきたい」との談話を発表した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

引退会見で贈られた花束を手に笑顔を見せる西武の高橋朋己投手(20日、埼玉県所沢市の球団事務所)=球団提供・共同

 西武の高橋朋己投手(31)が20日、埼玉県所沢市の球団事務所で記者会見し、今季限りでの現役引退を表明した。抑えとして活躍したが、左肩の故障などで2018年を最後に登板はなく「8年間、プロ野球選手とし …続き (17:51)

通算1500安打をマークし、記念のボードを手に一礼するヤクルト・坂口(19日、甲子園)=共同

【阪神1―1ヤクルト】阪神が追い付いて、引き分けた。ヤクルトは四回に、坂口が通算1500安打となる左翼線への適時打で1点を先制した。阪神は五回に、代打糸原の左前打で同点とした。その後は両チームともに、 …続き (19日 21:34)

巨人の岩隈久志投手=共同

 プロ野球巨人は19日、日米通算170勝を挙げている岩隈久志投手(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。2017年に右肩の手術を受け、19年に巨人で日本球界に復帰したが、これまで1軍での登板はな …続き (19日 15:48)

ハイライト・スポーツ

[PR]