2019年9月16日(月)

その他スポーツ

マラソンの大迫、1万メートル記録会に出場 記録樹立後初レース

2018/11/25 0:38
保存
共有
印刷
その他

記録会で1万メートルを走る大迫傑(24日、法大多摩キャンパス)=共同

記録会で1万メートルを走る大迫傑(24日、法大多摩キャンパス)=共同

男子マラソンの日本記録を持つ大迫傑(ナイキ)が24日、東京都町田市の法大多摩キャンパスで行われた1万メートルの記録会に出場し、1レース目は28分33秒92で、約1時間半後にスタートした2レース目は予定通りに5千メートルで切り上げた。

2時間5分50秒の日本新記録を樹立した10月のシカゴ・マラソン後、初レースだった。表情を変えずに淡々と走り終えると、関係者を通じて「練習の一環で走った。いい練習ができた。この後(拠点としている)米国に戻り、次のレースに向けてトレーニングを行う」とコメントした。

今夏のジャカルタ・アジア大会男子マラソン優勝の井上大仁(MHPS)は27分56秒27。村山紘太(旭化成)は保持する日本記録より約40秒遅い28分10秒39で走った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)決勝 銀メダルを獲得した鈴木孝幸(15日、ロンドン)=共同

 【ロンドン=共同】東京パラリンピックの出場枠が懸かるパラ競泳の世界選手権最終日は15日、ロンドンで各種目決勝が行われ、男子50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)で鈴木孝幸(ゴールドウイン)は48秒 …続き (11:02)

マラソンの東京五輪出場権獲得から一夜明け、27歳の誕生日を祝うケーキに笑顔を見せる中村匠吾(16日、東京都内)=共同

 15日に行われたマラソンの東京五輪代表選考レース「グランドチャンピオンシップ(MGC)」で出場権を獲得した4選手が一夜明けた16日、東京都内で取材に応じた。男子優勝の中村匠吾(富士通)はこの日が誕生 …続き (11:01)

女子 3位でゴールした小原怜(15日、東京・明治神宮外苑)=共同

 「脚がちぎれそう」になるほどの必死の追い上げも及ばず、4秒差で2位を逃した3位の小原は「またやらかした」。日本勢トップの田中智美にわずか1秒差で敗れてリオデジャネイロ五輪代表を逃した2016年の名古 …続き (0:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。