高校野球

高校野球、群馬と奈良で代替大会開催 甲子園大会中止で

2020/6/21 0:34
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス感染拡大による今夏の全国高校野球選手権大会と地方大会の中止を受け、群馬県と奈良県の各高野連は20日、独自の代替大会の開催を発表した。

群馬は7月18日~8月10日にトーナメント方式で実施。開会式は行わず、原則無観客とするが、保護者や部員は入場できる。県が策定した「社会経済活動再開に向けたガイドライン」の警戒度「1」の条件を満たしたため、開催を決定した。

奈良は7月18日~8月5日にトーナメント方式で実施。当初は1チーム1試合限定で行う方針だったが、加盟校からの要望などを受けてトーナメント方式に変更した。3年生部員全員の選手登録を認める。原則無観客とするが、1、2年生の控え部員、3年生の保護者は入場できる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 高校野球の今夏の甲子園大会、地方大会の中止を受けて都道府県高野連が独自に開催する代替大会は8日、各地で行われ、東東京の決勝は帝京が関東第一に延長戦の末、3―2でサヨナラ勝ちして優勝した。
 東京は10 …続き (15:31)

 高校野球の今夏の甲子園大会、地方大会の中止を受けて都道府県高野連が独自に開催する代替大会は7日、各地で行われ、福島の決勝は聖光学院が光南に6―0で勝ち、優勝した。西東京の決勝では、東海大菅生が延長戦 …続き (7日 17:36)

 高校野球の今夏の甲子園大会、地方大会の中止を受けて都道府県高野連が独自に開催する代替試合は6日、各地で行われ、和歌山の決勝は、8月の甲子園での交流試合に出場する智弁和歌山が初芝橋本に10―1で快勝し …続き (6日 18:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]