/

萩野「尊敬される選手に」 アジア大会MVP受賞で会見

仁川アジア大会の最優秀選手に選ばれ、記者会見で笑顔を見せる萩野公介選手(4日、韓国・仁川)=共同

【仁川=共同】仁川アジア大会の最優秀選手(MVP)に選ばれた競泳男子の萩野公介選手(20)=東洋大=が4日、仁川で、晴れ晴れとした表情で記者会見に臨んだ。日本勢では2002年釜山大会の北島康介選手(日本コカ・コーラ)以来の栄誉に「光栄に思う。北島さんのように慕われ、尊敬される選手になりたい」と声を弾ませた。

競技を終え既に帰国していたが、閉会式と記者会見のために戻った。朴泰桓選手(韓国)と孫楊選手(中国)を破った200メートル自由形など4種目を制した大会を振り返り「2人のような素晴らしい選手と泳げる機会は、人生であと何回あるか分からない。緊張に押しつぶされ、楽しめないのではもったいないと思った」との気構えを示した。

大会を取材した各国記者による投票の内訳は非公表だったが、関係者によると、約1600票のうち25%近くを得て2位以下に大差をつけた。賞金5万ドル(約550万円)と65インチの大型テレビが贈られる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン