スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング、村田・藤田ら4選手プロ転向 帝拳ジム

2020/6/6 22:29
保存
共有
印刷
その他

ボクシングの帝拳ジムは6日、昨年の世界選手権代表の村田昴(23)や2014年アジア大会代表の藤田健児(26)ら4選手がプロに転向すると発表した。

ボクシングでプロ転向を発表した(左から)嶋田淳也、藤田健児、村田昴、金子虎旦=帝拳ジム提供・共同

ボクシングでプロ転向を発表した(左から)嶋田淳也、藤田健児、村田昴、金子虎旦=帝拳ジム提供・共同

村田は和歌山・貴志川高時代の14年南京ユース五輪のライトフライ級で銅メダルを獲得するなど活躍。「目標はバンタム級4団体のベルトを統一すること」と夢を描いた。世界選手権出場経験がある藤田はフェザー級でのデビューを目指す。

駒大卒の嶋田淳也(22)、日大卒の金子虎旦(22)もプロ転向。4選手は今夏にもプロテストを受ける見込み。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本柔道連盟は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、東京五輪代表で唯一決まっていない男子66キロ級の最終選考会をグランドスラム(GS)東京大会(12月11~13日)とする方針を固め …続き (21:30)

レスリング女子の強化合宿で汗を流す、東京五輪57キロ級代表の川井梨紗子(2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=日本レスリング協会提供・共同

 レスリング女子の東京五輪代表が2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿を始めた。新型コロナウイルスの影響で約3カ月半ぶりとなり、五輪2連覇を目指す57キロ級の川井梨 …続き (20:51)

オンラインの記者会見で新ジム移籍を発表した元WBCフライ級王者の比嘉大吾。右は野木丈司トレーナー(30日)=共同

 元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(24)が30日、オンラインで記者会見し、Ambitionジム所属を発表。「絶対にもう一度世界チャンピオンに戻る」と語った。白井・具志堅スポーツ …続き (30日 16:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]