スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

全日本レスリング、高橋侑希が3連覇 登坂絵莉は敗退

2018/12/22 22:09
保存
共有
印刷
その他

女子50キロ級準決勝で入江ゆき(右)に敗れた登坂絵莉(22日、駒沢体育館)=共同

女子50キロ級準決勝で入江ゆき(右)に敗れた登坂絵莉(22日、駒沢体育館)=共同

レスリングの全日本選手権第3日は22日、東京・駒沢体育館で行われ、女子57キロ級は五輪4連覇の伊調馨(ALSOK)、リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が23日の決勝へ進出した。1次リーグB組初戦では川井梨が伊調に2-1で競り勝った。

女子50キロ級は昨年覇者の入江ゆき(自衛隊)が準決勝でリオ五輪48キロ級金メダルの登坂絵莉(東新住建)を破り、決勝へ進んだ。同53キロ級は世界選手権55キロ級女王の向田真優が決勝進出。世界選手権53キロ級優勝の奥野春菜(ともに至学館大)は体調不良で棄権した。約9カ月ぶりの復帰戦となった土性沙羅(東新住建)はリーグ戦の女子68キロ級で2勝した。

男子フリースタイル65キロ級は世界王者の乙黒拓斗(山梨学院大)が決勝に進んだ。同グレコローマンスタイル60キロ級は昨年の世界選手権覇者の文田健一郎(ミキハウス)、リオ五輪銀メダルの太田忍(ALSOK)が決勝に勝ち上がった。

男子フリー57キロ級は世界選手権3位の高橋侑希(ALSOK)が3連覇し、同74キロ級は藤波勇飛(山梨学院大)が2連覇。女子76キロ級は世界選手権3位の皆川博恵(クリナップ)が3年連続の日本一に輝いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 ボクシングの大橋ジムは28日、世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級暫定王者になった実績のある井上拓真(大橋)が、来年1月14日に東京・後楽園ホールで東洋太平洋同級王者の栗原慶太(一力)と対戦する …続き (28日 18:23)

 元世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級王者の久保隼(真正)が26日、神戸市立中央体育館で再起戦を行い、五十嵐嵩視(トコナメ)に3―0で判定勝ちした。契約体重58.0キロの8回戦で実施された …続き (26日 20:57)

1992年バルセロナ五輪男子柔道71キロ級決勝で判定勝ちし、大声をあげて喜ぶ古賀

 あまたある五輪の名シーンの中でも、その不屈の戦いぶりで1992年バルセロナ五輪男子71キロ級の古賀稔彦を上回るものはそうはない。
 3回戦敗退したソウル大会の雪辱を期し、現地入りした古賀。だが、78キ …続き (24日 18:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]