その他スポーツ

中大6年ぶり優勝、女子は日体大 陸上日本選手権リレー

2017/10/28 19:56
保存
共有
印刷
その他

男子400メートルリレーで優勝し、メダルを手にする中央大の(左から)川上、竹田、大久保、染谷(28日、日産スタジアム)=共同

男子400メートルリレーで優勝し、メダルを手にする中央大の(左から)川上、竹田、大久保、染谷(28日、日産スタジアム)=共同

陸上の日本選手権リレー第2日は28日、横浜市の日産スタジアムで400メートルリレー決勝が行われ、男子は川上拓也、竹田一平、大久保公彦、染谷佳大の中大が39秒30で6年ぶりに優勝した。100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀が第3走者を務めた東洋大は39秒47で2位。3位は世界選手権代表の多田修平がアンカーの関学大だった。

女子は湯浅佳那子、広沢真愛、森美悠、福田真衣の日体大が45秒00で初制覇した。

2020年東京五輪で初採用される混合1600メートルリレーが「特別対策種目」として18歳未満による都道府県対抗のタイムレースで争われ、福岡が3分31秒70で制した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

ISLはエンターテインメント性が強い、競泳としては画期的な大会だ (C)ISL

 2019年に発足した国際水泳リーグ(ISL)の第2シーズンが16日、ハンガリー・ブダペストで開幕した。今年は北島康介氏がゼネラルマネジャー(GM)を務めるチーム「東京フロッグキングス」が初参戦し、1 …続き (3:00)

国枝はショットの改造が成功し、全米オープン決勝で若い相手に競り勝った=共同

新型コロナウイルス禍の中、パラスポーツの国際大会で先陣を切って再開されたのが車いすテニスだ。9月に全米オープン、10月に全仏オープンが開催され、日本からは男子の国枝慎吾(36、ユニクロ)、女子の上地結 …続き (2:00)

練習を公開した陸上男子やり投げのディーン元気(22日、兵庫県尼崎市)=共同

 陸上男子やり投げで2012年ロンドン五輪9位のディーン元気(ミズノ)が22日、兵庫県尼崎市で練習を公開し、出場を目指す来夏の東京五輪に向けて「安定が絶対条件。ハイパフォーマンスでできるように仕上げて …続き (22日 18:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]