/

楽天・田中将大、復帰初登板飾れず 8年ぶりの日本公式戦

楽天の田中将大投手が17日、東京ドームで行われた日本ハム戦で先発して米大リーグ、ヤンキースから日本球界に復帰後初登板し、5回を投げて4安打3失点で黒星を喫した。2012年8月に始まった連続シーズン28連勝のプロ野球記録は止まった。無傷の24勝でチームを初の日本一に導いた13年以来、8年ぶりの日本での公式戦登板を勝利で飾ることはできなかった。

米大リーグから日本球界に復帰後初登板した楽天・田中将(17日、東京ドーム)=共同

3月27日の開幕2戦目の日本ハム戦で初登板する予定だったが、右脚のけがのために直前で回避し、3週間遅れて登板した。一回に中田に先制2ランを浴び、二回には石井にソロ本塁打された。楽天は1-4で敗れた。

田中将は07年に北海道・駒大苫小牧高から高校生ドラフト1巡目で楽天に入団し、13年までに通算99勝をマーク。14年にヤンキースへ移籍して7年間で78勝を挙げ、今季から2年契約で楽天へ復帰した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン