2019年9月18日(水)

その他スポーツ

東京マラソン26日開催 新コース、世界記録ペースで先導

2017/2/25 20:44
保存
共有
印刷
その他

東京マラソンはゴール地点を東京駅前に変更した新コースで開催される

東京マラソンはゴール地点を東京駅前に変更した新コースで開催される

東京マラソンは26日にゴール地点を東京駅前に変更した新コースで開催される。25日のテクニカルミーティングでペースメーカー(PM)の設定タイムが決まり、先頭は2時間2分57秒の世界記録突破を狙って1キロ2分54~55秒で先導することになった。

PMは三つに分かれ、30キロまで走る。より平たんなコースになったことで記録短縮への期待が高まっており、東京マラソン財団の早野忠昭レースディレクターは「新しく、高速になったことを示す。それが世界記録」と説明した。

この日は世界新への挑戦を宣言している前世界記録保持者のウィルソン・キプサング(ケニア)らがスタート地点の東京都庁近くで最終調整した。世界選手権代表選考会を兼ねる日本の男子で32歳の今井正人(トヨタ自動車九州)は「緊張感も出てきた。冷静にチャレンジしていきたい」と前日の心境を語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 マラソンの東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)の女子で優勝し、代表切符をつかんだ前田穂南(天満屋)が18日、岡山市にある所属先で記者会見に臨み、来夏の五輪へ「世界で戦え …続き (12:21)

 バドミントンの中国オープンは17日、中国の常州で行われ、男子シングルス1回戦で世界選手権2連覇の桃田賢斗(NTT東日本)が2008年北京、12年ロンドン両五輪覇者の林丹(中国)を2―0で下した。女子 …続き (0:22)

陸上の世界選手権に向けた壮行会に出席し、意気込みを語る小池祐貴(17日、東京都新宿区)=共同

 日本陸連は17日、東京都内で世界選手権(27日開幕・ドーハ)に向けた壮行会を開き、男子100メートルで7月に9秒98をマークした小池祐貴(住友電工)は「自分の走りができれば、決勝(進出)は難しいこと …続き (17日 20:14)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。