/

巨人、2・3軍も全員陰性 1軍に続きPCR検査

巨人は13日、2、3軍の選手、監督、コーチ、スタッフの計119人に対して新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を12日に行い、全員が陰性だったと発表した。

1軍では、3日に坂本勇人内野手と大城卓三捕手が陽性と判明し、東京都内の医療機関に入院して12日に退院した。球団が2人と接触したと判断した26人は3日にPCR検査を受けた結果、4日に陰性と判明し、それ以外の選手、監督、コーチ、スタッフ96人も4日に検査を受けて5日に全員が陰性と判定されていた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン