/

楽天・田中将「収穫しかない」 復帰後初登板は2回3失点

楽天の田中将が20日、沖縄県金武町で行われた日本ハムとの練習試合で先発として米大リーグから8年ぶりに復帰後初登板し、2回を投げて4安打3失点だった。一回1死から連打で一、二塁とされ、中田にスライダーを左越えへの3ランとされたが、二回は三者凡退に抑えた。「マウンドに上がらせてもらい、いろいろと感じられた。収穫しかない」と強調した。

日本ハムとの練習試合で復帰後初登板した楽天・田中将。先発で2回を4安打3失点だった(20日、金武)=共同

一回に中島から空振りを奪った148キロが最速だった。大リーグ時代にはブルペンでしか投げていない時期で「そういうのも含めて上出来。スピードは自分が思っていたよりも出た」とうなずいた。野村は内角高めのつり球で捕飛に打ち取り「狙ったように投げられたし、ああいうふうにアウトを取れたらいい」と手応えを語った。

変化球はスライダー、カーブ、スプリットを投げ「ばらつきがちょっと多い」と制球を次回登板に向けて課題に挙げた。石井監督は「まだ彼はスタートラインに立つまでの準備運動をしている段階。残り4、5試合で調整してくれる」と信頼を寄せた。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン