パラリンピックの風

フォローする

成田緑夢、走り高跳びで日本新 ジャパンパラ陸上

2019/7/20 19:48
保存
共有
印刷
その他

障害者陸上のジャパンパラ大会第1日は20日、岐阜長良川競技場で行われ、男子走り高跳び(下肢障害T44)で成田緑夢(フリー)が自身の日本記録を2センチ更新する1メートル86を跳んだ。

男子走り高跳び(下肢障害) 1メートル86をクリアし、ガッツポーズする成田緑夢(20日、岐阜長良川競技場)=共同

男子走り高跳び(下肢障害) 1メートル86をクリアし、ガッツポーズする成田緑夢(20日、岐阜長良川競技場)=共同

女子走り幅跳び(視覚障害T11)は高田千明(ほけんの窓口)が4メートル60の日本新記録で制し、同400メートル(視覚障害T13)は佐々木真菜(東邦銀行)が58秒08の日本新記録を樹立した。高田と佐々木は、日本パラ陸連が定めた世界選手権(11月・ドバイ)の派遣設定記録を突破した。

車いすT52の佐藤友祈(WORLD-AC)は男子400メートルを59秒16で制し、出場1人の1500メートルは3分44秒03で走ったが、自身が持つ両種目の世界記録には及ばなかった。〔共同〕

パラリンピックの風をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

パラリンピックの風 一覧

フォローする
自己ベストは8メートル48。五輪でも金メダル争いが可能なレベルだ共同

 マルクス・レーム(ドイツ)は世界で最も名が知られているパラアスリートだろう。パラリンピック陸上男子走り幅跳びの、片足膝下が義足のクラスで2012年ロンドン、16年リオデジャネイロと金メダル。8メート …続き (9/12)

杉浦は2017、18年と世界選手権で優勝、一躍東京パラリンピックの金メダル候補に名乗りを上げた(6月、静岡県)

 開幕まであと1年に迫った東京パラリンピックの自転車競技で金メダルを期待されるのが、48歳の杉浦佳子(楽天ソシオビジネス)だ。3年前に自転車で転倒し高次脳機能障害を負いながら、パラに挑戦すると2017 …続き (8/29)

8月初旬のジャパンオープンで再びリオデジャネイロ五輪女王を破るなど成長著しい


 パラ卓球に現れた“シンデレラ”が古川佳奈美(22、博多卓球道場)だ。昨年10月に行われた世界選手権の知的障害クラス女子シングルスで、2016年リオデジャネイロ・パラリンピック覇者に勝って銅メダルを獲 …続き (8/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]