/

大関・貴景勝「いい相撲見せる」 名古屋場所へ意欲

大相撲の大関貴景勝は12日、1年4カ月ぶりの地方開催となる名古屋場所(7月4日初日・ドルフィンズアリーナ)に向け「去年はないし、一昨年はけがをしていた。久しぶりの地方でうれしい気持ちもある。しっかり名古屋のお客さんにいい相撲を見せられるように」と意欲を示した。

この日は東京都板橋区の常盤山部屋でスクワットや立ち合いの確認を行った。相撲を取る稽古の開始も「近づいてきているなという感じはある」と話した。3度目の優勝を目指し「自分が強くなれば成績は上がってくる。いろんな目標はあるが、とにかくしっかり鍛えて、能力を上げることに集中してやっていきたい」と力を込めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン