プロ野球

中日関係者の15人、阪神陽性選手と接触 今後の対応検討

2020/3/28 19:14
保存
共有
印刷
その他

プロ野球中日の加藤宏幸球団代表は28日、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出た阪神の選手と、練習試合であいさつなどの接触があったチーム関係者が選手を含めて15人いたと明らかにした。今後は専門医の意見を聞き、対応を検討する。

名古屋市内で取材に応じた加藤代表は「スタッフが選手にどれくらいの距離、どれくらいの時間を話したのか、身体的な接触があったのかを聞き取りした」と説明。阪神とは20~22日に2軍本拠地のナゴヤ球場で練習試合を行った。ゲームに出場し、後に陽性反応が出た阪神の伊藤隼太外野手と食事や握手などをした関係者は現段階では確認されていないという。同球場は30日の定期清掃でロッカールームなどをアルコール消毒する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 西武の中村剛也内野手が26日、オンライン取材に応じ、120試合に削減されて開幕するシーズンへ「本塁打はいっぱい打ちたいし、打点はいっぱい稼ぎたい。試合数どうこうより、すごく打ちたい」と意欲を語った。 …続き (26日 20:05)

 巨人は31日に1、2、3軍合同の紅白戦2試合を東京ドームで行うと26日、発表した。公式戦の開幕が6月19日に決まり、メンバーの絞り込みが行われる見通し。
 チームは新型コロナウイルスの感染防止のため、 …続き (26日 18:16)

実戦形式の打撃練習で中前打を放つ阪神・福留(26日、甲子園)=球団提供・共同

 阪神の福留孝介外野手が26日、甲子園球場で行われた実戦形式の打撃練習で能見篤史投手から中前打を放つなど、順調な調整ぶりをうかがわせた。球団広報を通じ「自分のできることはしっかりと現状ではできている。 …続き (26日 18:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]