スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング連盟、全日本選手権開催で調整

2020/6/6 22:16
保存
共有
印刷
その他

日本ボクシング連盟は6日、オンラインで理事会を開き、11月に予定されている男女の全日本選手権を開催する方向で調整することになった。新型コロナウイルス対策に向けたガイドラインを策定した。

全日本選手権について菊池浩吉副会長は「選手の夢を簡単につぶしたくない。無観客になる可能性もある」と述べた。ウイルスの状況により、都道府県予選を8月末までに実施できなければ、開催は厳しくなる見通し。ガイドラインには消毒の徹底など練習や試合再開に向けた感染防止策が盛り込まれた。

ボクシングは東京五輪代表に男子ウエルター級の岡沢セオン(鹿児島県体協)ら6選手が決定している。ウイルス禍により強化合宿が白紙となり、選手は所属先で練習している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 ボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座を獲得した高山勝成(37)=寝屋川石田=が、プロ復帰戦として23日に兵庫県の三田市総合文化センターで行う予定だったライトフライ級6回戦が中止となった。対戦 …続き (23日 18:14)

 日本ボクシングコミッション(JBC)は23日、ミニマム級で世界主要4団体の王座を獲得した高山勝成(寝屋川石田)が、同日に兵庫県の三田市総合文化センターで行う予定だったプロ復帰戦のライトフライ級6回戦 …続き (23日 11:59)

 全日本柔道連盟(全柔連)は20日、10月の講道館杯全日本体重別選手権で判定を巡って混乱した男子60キロ級決勝について誤審があったと認め、勝者となっていた米村克麻(センコー)とともに小西誠志郎(国士舘 …続き (21日 21:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]