その他スポーツ

体操・内村、感染予防で検温器寄贈 故郷・長崎に

2020/6/6 21:32
保存
共有
印刷
その他

長崎県は6日までに、体操男子個人総合で五輪2連覇の内村航平選手(31)=リンガーハット=から、新型コロナウイルス感染症対策として顔認証付き検温器を寄贈されたと発表した。同県出身の内村選手は「故郷の皆さまの感染予防にご活用いただければ幸いに思います」と中村法道知事に手紙も送った。

内村選手は医療従事者に感謝を示した上で「日常を取り戻せた時に、美しくて、感動してもらえるような体操を見せることができるように、自分も『新しい生活様式』を頑張ります」と宣言。「今後も感染予防の徹底とポジティブな気持ちで乗り越えましょう」と呼び掛けた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAで渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズのジェンキンス監督は1日、オンライン取材に応じ、今月末のシーズン再開の舞台となるフロリダ州に、渡辺を含む …続き (10:41)

 組織的なドーピング問題が続くロシア陸連のユルチェンコ会長は1日、世界陸連への罰金500万ドル(約5億4千万円)を「払えないだろう」と話した。タス通信が報じた。新型コロナウイルスの影響による財政悪化と …続き (1:10)

 日本陸連は1日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、11月8日の東日本女子駅伝(福島市信夫ケ丘競技場発着)を初めて中止にすると発表した。主催者によると、1985年の第1回から昨年まで35年連 …続き (1日 22:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]