プロ野球

中日・大野雄ノーヒットノーラン 81人目、150キロ軸に快投

2019/9/14 19:31
保存
共有
印刷
その他

プロ野球中日の大野雄大投手(30)が14日、ナゴヤドームで行われた阪神23回戦で史上81人目(通算92度目)の無安打無得点試合を成し遂げた。6日に令和初達成としたソフトバンクの千賀滉大に続いて今季2人目。セ・リーグでは昨年の巨人の山口俊に次いで39人目(42度目)で、中日としては2013年の山井大介以来。

阪神戦でプロ野球史上81人目となるノーヒットノーランを達成し、チームメートから祝福される中日・大野雄大投手=中央(14日、ナゴヤドーム)=共同

阪神戦でプロ野球史上81人目となるノーヒットノーランを達成し、チームメートから祝福される中日・大野雄大投手=中央(14日、ナゴヤドーム)=共同

150キロ前後の速球を軸に快調に投げ、六回1死から遊ゴロ失策で初めて出塁を許した。七回に四球を与えたが、打者29人に対して126球で今季9勝目(8敗)を挙げた。アウトの内訳は9三振、内野ゴロ12、内野飛球2、外野飛球4。

京都府出身で、仏教大から11年にドラフト1位で中日に入団。左のエースとして13年から3年続けて2桁勝利を挙げたが、その後は負け数が先行し、昨季は0勝3敗で防御率8点台と苦しんだ。通算成績は58勝61敗。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

力投するソフトバンク先発の和田

 日本一が懸かった試合でも気負いなく投げる姿は38歳のベテランならではだった。ソフトバンクの和田は5回を投げて被安打1、奪三振6、無失点。前身のダイエー時代の2003年以来、16年ぶりの日本シリーズ勝 …続き (23日 23:26)

4連敗で日本シリーズを終え消沈する巨人ベンチ

 巨人は腰痛からの復帰マウンドに「投げたら動けないぐらいの覚悟でやりたい」と悲壮な決意で臨んだエース菅野の足を、若手野手が引っ張った。拙守がことごとく失点につながって競り負け。経験の浅さが響き、4連敗 …続き (23日 23:20)

四回ソフトバンク1死一、三塁、グラシアルが左中間に先制3ランを放つ(東京ドーム)=共同

 復帰登板となった巨人・菅野の調子は上々だった。しかし、好調なソフトバンク打線は少ない好機を逃さない。
ソフトバンク、3年連続10度目の日本一

 両軍無得点で迎えた四回。先頭今宮の左前打に続き、1死か …続き (23日 23:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]